CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 保育園の入園式 | main | 慣らし保育、初日 >>
慣らし保育が始まる前に〜モノと心の準備期間〜
0

    JUGEMテーマ:子育て日記

     

    今週から、いよいよ、慣らし保育が始まりました。

     

    慣らし保育の日程は4月3日の入園式の日に決めました。

     

    入園式の翌日から慣らし保育を始めてもいいですよ〜と言われていたのですが、状況と心の準備(!?)が整わず、1週間先延ばしさせてもらいました。私は仕事復帰を4月の終わりにしているので、それでも、2週間以上かけて、ゆっくーり慣らしていくことになります。

    入園式の話はコチラ

     

    状況が整わないというのは・・・各種いるもの準備!そして名前付け!!

    まだお昼寝布団類のカバーもできていないし(布団は買ってある)、保育園に着ていくような服も少ないし(上下別れた服の着替えが3着必要)、エプロンタオルは作ったけれど、名前が書いていないし・・・っていいうか、名前はなにもかも書いてないし!!!

    ということで、この1週間で、必要なものを買い揃えて、お布団カバーを作って、名前を書かないといけないわけです。

     

     

    ●服を買った話

     

    ということで、まずは西松屋に買い出しして、安い手ごろな値段の洋服をゲット。

    周り中から、「保育園に行くようになると服が汚れてボロボロになる。何枚あっても足りない〜」っていう話は聞いていました。ということで、何枚でも買えるように、行きつけの西松屋にお世話になることに。

    (なぜかいつも人気記事ランキングに食い込んでいる「西松屋で買ってよかったもの」)

     

    当ブログにもよく登場する兄の金言。

     

    「西松屋の服は保育園にマジ、おススメ。

     安くて薄いから。(←褒め言葉)

     汚して帰ってくるじゃん。夜、洗濯機回すじゃん。

     朝には乾くんだよね。

     薄いから。」

     

    目からウロコ!

     

    ということで、うちの服は西松屋とH&Mの「3枚買うと1枚無料(¥999〜)で占めまくっています。

     

     

    ●お布団カバーを作った話

     

    続いて、お布団類のカバー作成。

    敷布団は既成のサイズなのでカバーも売っているですが、うちの保育園の場合、タオルケットと毛布が必要で、その2つにも「カバーをかけてください」と言われました。

    タオルケットや毛布に合うサイズのカバーって結構ないんですよね。。。

     

    まぁ、多少ガバガバで使うこともできるのでしょうけど、せっかくなので、敷布団も合わせて、おそろいのカバーを付けることにしました。

     

    生地は名古屋市の超大きな老舗生地屋さん「大塚屋」(桜通線「車道」すぐ)で購入済み。

    本当に大きな生地屋さんで、柄や種類もめちゃくちゃ豊富。

    私は3月末の休みの日に、夫に子供を見ていてもらい、行ったのですが・・・

    信じられないくらい激混み。

     

    私と同じような年代の女性、子連れ、母連れ、義母連れ(レジの後ろに並んでいた人は明らかに義理母と来ていた)、パパ連れ、ジジ連れ・・・

    もう人、人、人。

    そして、デパートでよく見る光景、「階段の踊り場のベンチにボンヤリとたむろする男(パパ、ジジ)たち」。(笑)

     

    みんな、入園、入学、新年度のグッズを作るために買いに来たんだろうなぁと思うと、世の中にこんなにたくさん「作る気満々」な人があふれていることに驚いた。

     

    ちなみに、我が家にはミシンはありません。

    実家のミシンを使い、母に少し手伝ってもらいながら、作ることに。

     

    私のイメージでは、青い生地に青いファスナーの付いたオサレなカバーを作るつもりでした。ファスナーって難しそうだけど、お母さんに手伝ってもらえば、作れるかなーと思いまして。。。

     

    ということで、

     

    私「ファスナーも買ってきた〜」

     

    母「え?あんた、ファスナー付けれるの?」

     

    私「え?お母さん、ファスナー付けれないの?(まるっきりあてにしていた)」

     

    母曰く、ファスナー付けは、きっちり縫わないとズレてしまってキレイにかみ合わなくなるらしく、挑戦したことはあるけど、かなり難しいのだそう。和裁のできたお祖母ちゃんでさえ、ファスナーは人形のお洋服くらいの長さしか付けなかったのだとか。

     

    それでも食い下がってみる私。

     

    私「あ、でも、つけ方はネットで見た。理論はわかってる。

     

    母「やり方がわかれば、できるものじゃないのよ」

     

    私「でも、○○伯母さん(母の姉)だって、できるよね?△△さん(義理姉の母)も、ファスナーのついた赤ちゃんの布団を作ってくれたじゃん。(しかも切り返しや飾りまでついていた)」

     

    母「○○伯母さんは、裁縫の専門学校に行っていたのよ(伯母さん、確かに浴衣も自分で染めて作っていた)。△△さんだって、これ、素人のレベルじゃないわよ。(確かに、売ってるやつみたいだった)

    私は、ようやらん!!

     

    ちゅっどーん。

     

    まぁ、でも良く考えれば、確かに、うちの母は・・・

     

    キャリア〜♪ウーマン♪(ブルゾンちえみ風に)

     

    裁縫とか、バリバリするタイプじゃないのよねぇ。。。

     

    ということで、結局、ひもで縛るタイプのものにしました。

     

    ミシンを使うのもの久しぶりだったので、最初は、ボビンの下糸巻から一つ一つ確認して、モタモタしていましたが、最終的には布団カバーと合わせて、布団を入れるための袋(しかも裏地付き)を作れるほどに!!

     

    アイロンで名前を付けて、出来上がりです。

     

     

    ●名前付け

     

    布団カバーだけでなく、エプロンタオル&タオル、授乳のガーゼ、洋服は下着、靴下まで、すべて、すべーて、保育園に持っていくありとあらゆるのもに名前を付けねばなりません。

     

    マジックで書けるものはマジックで書いてもいいんですが・・・ワタクシ、実は字がド下手でして^^;

     

    できるだけ世の中に文字を残したくない読む人のためには、できるだけ手書きでないほうがいいなぁと思い、いろいろ探していたところ、「布に押すインク」というものがあるんですね!

    名前の印鑑を作って、そのインクで押せば、手書きよりもずっときれいじゃん!読みやすいじゃん!!

     

    知らなかった〜。

     

    そういえば、小さいころ、上靴とかに、あきらかに手書きじゃない感じで名前が書いていある子がいたけど(まるで印刷したみたいだったけど、どうやってやったんだろうって不思議だった)、あれは、布に押すインクをつかっていたのね〜。

     

    ということで、さっそく息子の名前をネットで注文。

    これで、名前は読みやすいし、印鑑のほうが、大量にマジックで書くよりも楽だわ〜^3^

     

    ちなみに、インクは文房具屋さんとか手芸屋さんとか、結構いろんなところで売っています。

    説明によると、押してからアイロンで吸着させるらしい。

     

    ん!?

    ん〜?アイロン・・・?

     

    印鑑のほうがマジックより楽・・・なのか???

    (ポンッとおして終わりだと思っていた)

     

    やや疑問を感じつつも、いざ押してみました。

     

    色の薄いものには黒色のインク、色の濃いものには白色のインクで押します。そしてアイロンで吸着。

    結果・・・

    楽さは正直、マジック書くのとどっこいどっこい。

    名前を付けないといけないものが10枚以上なら、やっぱり速いかな〜。数枚程度だと、アイロンを出してきて、準備してっていうののめんどくささが、ちょい勝る。

     

    字の読みやすさは、生地との相性によって、だいぶ変わります。

    きれいに押せたものだと、すんっごい読みやすいけど、ガタガタのところに押すと(ズボンや靴下のゴムの部分とか)、けっこう読みにくいです。洗濯したら、かすれて、結局、マジックでなぞったりしたものもあります。(靴下はほぼダメだった)

     

    特に、白いインクは、すぐに線がかすれてしまい、きれいに押せませんでした。

     

    一応、アイロンでくっつける普通のネームシール(もちろんこれも手書きではなく印字)も用意してあったので、どうしても見えにくいものはそちらを使いました。

     

    いや〜、ネームシール、圧倒的に読みやすいわ^^;

    アイロン出す手間も変わらないんだから、最初っからこっちでもよかったかも。

     

    でも、このスタンプ、意外なところで役に立ちました。

     

    それは、、、

    ジャーン!

    紙おむつ〜。

     

    うちの保育園は基本的に布おむつ(レンタル)なのですが、紙おむつも数枚用意します。その紙おむつ、一応名前を付けるのですが、大量だし、どうせ使い捨てだから、かすれていても読めさえすればいいし・・・ということで、名づけにスタンプ投入!!押すだけで、アイロンももちろんあてない。

     

    しかし、名前書くものって、ほんとに多いわ〜(ー_ー;)

     

    そんなこんなで、なんとかかんとか名前を付けました。

    でも、ひょっとしたら、まだ忘れていて名前のないものがあるかもしれません〜。

     

     

    (番外編)エプロンタオル

     

    そういえば、ハンドタオルにゴムを通して作るエプロンタオル!

    現在小学校1年生の姪っ子が保育園に入園した時も、義姉が作っていましたが、時が経っても、場所が変わっても(住んでいる違う)、あのエプロンタオルは共通なんですね。

     

    今回、我が子のためにエプロンタオルを作りました。

    ちなみに保育園からは、エプロンタオルは35×35センチくらいのサイズ、できるだけ絵柄をそろえてほしい、という指定がありました。

    ということで、それくらいのサイズのタオルを安く大量買いできそうなところを探しましたよ。

    そして、見つけましたよ。

     

    ニトリを!

    (キャー!ステキ〜!!)

     

    絵柄は、何のとりえもないチェック柄。

     

    いやー、私も車とか動物とかキャラクターとか、カワイイ柄を考えなかったわけじゃないですよ。

     

    でも、うちの息子0歳。

     

    どうせわかんないよね(笑)

     

    しかも、たぶんこれ、ぐっちゃぐちゃに汚れるんでしょ?

    ザ・消耗品じゃん!

     

    だから絵柄のあるものは、本人の好みが出てきて、あんまりこぼさずに食べられるようになったら、買ってあげればいいかなって。

     

    ニトリ、結構しっかりしている生地だし、鮮やかすぎるチェックが、保育園でも逆に他にいなくて、めっちゃ目立ってイイ感じでした。

     

    実用性を重視するそこのアナタ、おススメですよ〜。

     

     

    以上が、入園のためのグッズ類の準備でした。

     

     

    そして、これ以外にもう一つ、準備しないといけないものがあります。

    それは「心の準備」!

     

    今まで、どこに行くにも、何をしていても、毎日いっしょだった息子。

    それが大変ではあったけど、いよいよ保育園が始まると、もうそんな毎日ではなくなってしまうわけで・・・

     

    保育園が見つかったのは本当にありがたいけど・・・、仕事するのは自分で決めて、選んだことではあるんだけど・・・

     

    やっぱり、ちょっと寂しいよね。

     

    うん、寂しい。。。

     

    ということで、入園式の翌日からでもOKと言われた慣らし保育、あえて1週間先延ばして、猶予をもらって、息子との時間を大事に大事に過ごそうって決めました。

     

    一言でいうと、ベッタベタ

     

    いつもは、わりと息子が起きている時間でも料理をしたり、掃除をしたりしているのですが(代わりに寝ている時間を自分時間にしてます。そうしないと頑張れないの〜^^;)、この一週間は、なるべく一緒に過ごせる時間を増やせるように、息子が寝ている時間に家事!

    パソコンに触るのも控えて、なるべく一緒に遊んだり、絵本を読んであげたりして、過ごしました。(だからブログも全く更新できず!)

     

    あと、ちょうど桜が咲き始めた時期だったので、息子と二人でお花見デートに行きました。

    場所は東別院→鶴舞公園とはしご。

     

    どちらも6分咲きくらいでしたが、晴れた暖かい日で、とてもきれいでした!!

     

    先に東別院に行き、境内の切り株に座らせて遊びました。

     

    まだ一人で立っちはできないんですけど、ベビーフィート(赤ちゃん用の靴)を履かせていたので、抱っこひもから地面に降ろしてあげました。

     

    息子は、地面に座って、砂利をつかんだで遊んでいました。初めてのお砂遊び。保育園に行ったら、すぐに泥んこぐちゃぐちゃになるんだろうけど、二人でいられるこの毎日の最後に、初めての外遊びを一緒にできてよかったなぁと思いました。

     

    まだ生まれて一年もたっていないのに、ホントに、どんどん成長してるなぁって実感。

     

    東別院のあとは鶴舞公園に。

     

    桜の規模は鶴舞公園のほうが圧倒的でしたが、人も多すぎ!!

     

     

    ランチ花見をしにきたファミリーから、夜のために場所取りをしているサラリーマンまで、もうごった返していますわ。そういや、中京テレビもいたし。

    そして、息子、東別院での砂利遊びに満足したのか、鶴舞公園に着くと同時に爆睡。

     

    ということで、こちらは、私が一人でぐるっと見てまわって退散。

     

     

    そんなこんなで過ごしていたら、1週間はあっという間に過ぎていきました。

     

    でも、息子といつも以上に、大事に大事に過ごした時間。この時間をきちんと持てて、よかったなと思いました。

     

    そしていよいよ、今週から慣らし保育が始まりました。

     

    その顛末については、またの機会に改めて!!

     

    | 保育園 | 17:24 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする