ワーキングマザーの子育て1日1歩

2歳の息子を育てるワーキングマザー。一歩進んだり、戻ったり、子どもと日々成長しています。

有給休暇で自分時間!!

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。名古屋在住、2歳半の息子を育てるワーキングマザーです。

 

平日はなかなか時間がなく、すっかり、休日ブロガーの様相を呈していますが(笑)、休みの日でもコンスタントに更新できているのは、かなり頑張っているほうなので、何卒よろしくお願いしますm(__)m

 

さて、話は変わりますが、育休復帰し、何がつらいって、自分時間の確保の難しさ!!

 

平日は、朝、子どもを保育園に預け、仕事終わりに保育園に寄って連れて帰って、怒濤の夕食準備からのお風呂、そして寝かしつけ。

しかも、ほぼ100%スンナリいかない(笑)

朝の出勤前も、帰ってからも戦場です。

 

かといって、休日はゆっくりできるかといえば、朝7時過ぎると起こしにかかる息子。

いやー!休みなんだから、まだ寝かせてー!!

という気持ちになります。 

起きたら、起きたで、まるっと1日息子と一緒。夫にお願いして、スーパーの買い物にいくときはみていてもらいますが、それもせいぜい半日です。

土日と休みの時は、せめて半日は見てほしい、と思っているのですが、私が家にいると結局、「ママー!」、「ママがいいー!」(父いるじゃーん!父でいいじゃーん!by心の声)となってしまうので、ほぼ自分のことできない(^_^;)

 

 

有給休暇くらいしか自分の時間は作れない!

 

結局、自分の時間を一番手っ取り早く確保するのは、有給休暇なんですよね!!

うちの保育園の場合、親が休みの日は9時から16時が保育時間になります。

限られた時間ですが、とても貴重な時間です。

 

ただ、その有給休暇でさえ、自分のためにとろうと思えるようになったのは、ここ最近。

それまでは、子どもの熱とか自分の体調不良とか、保育園の行事とか、どうしても取らないといけないものが多過ぎて、自分のために有休なんて、夢のまた夢でした。

 

 

有休のカテゴリー

 

ちなみに、私のなかでは有休をこんな感じで分類しています。

 

①「とるしかねぇ!」有休

→子どもの体調不良。

   休む休まぬの選択の余地なし!

②無駄打ち有休

→略して無駄休。

   自分の体調不良の休みです。

   体調が悪くなければとらなくていいやつ!!

   コレで休むの、ほんとに悔しい!

③有意義なお休み

→自分のための時間を過ごすお休み。

   今回のテーマ。

 

ちなみに、復職1年目は、有休のうち約90%が①、残りの10%が②でした。私、インフルエンザにもかかったしね!!(息子はかからず)

 

①、②で休みまくり過ぎて、仕事が滞るのと、周りの人が私の休んでいる間のフォローをしてくれてるわけで、申し訳なさすぎて、③自分のための休みなんて、とてもじゃないけど申請できなかった。

 

次の4月で初めての仕事復帰を予定されている方もいると思いますが、初年度は鬼のように、子どもの体調不良で有休使いまくるから、今年だけは腹をくくって、③は諦めて!!

 

もちろん、休めるなら、それに超したことはないのですが、期待するよりは走りきるくらいの覚悟でいったほうがいい、という経験談(笑)

ちなみに、私は、復帰1年目は、息子の体調不良が落ち着いた年度の終わりのほうで、力尽きて、1日だけ休みました。

有意義というより、「疲れた!!ただひたすら、休みたい!」という感じでしたけど。

 

 

時間有休を活用

 

そして、復帰2年目の今年、ようやく時々ですが、自分の時間を得るための有休をとれるようになりました。(といっても、ここまで2日くらい?)

 

特に、私の中で好きな有休は「時間有休(午後)」

うちの会社は時間単位での有休取得が可能なので、午後をお休みさせてもらうのが一番お気に入りのパターンです。

 

1日休みも、朝からゆっくりできていいんですけど、朝からまったり(だらだら?)しちゃうんですよね。

まったりだらだらの休みも、確かに必要なんですけど、体が休みモードに仕上がりすぎて、あれもこれもやりきれなかった(だらだらしすぎて)・・・という少し、もったいないことになっちゃうんですよ。

これはもう、私の性格の問題ですが。

 

その点、午前出勤からの午後休だと、すでに仕事をしているモードからのお休みなので、頭と体がガンガン回ってる状態から休みに突入できるんですよ!!

仕事も、限られた時間のなかで、お昼で帰るために「なにをするか」しっかり整理して挑めるので、ぎゅっと濃縮されるし、1日という単位でみても有意義に過ごせる気がします。

 

 

午後休、こんなことをしました

 

ちなみに、先週、午後にお休みをいただいたときの過ごし方です。

 

12時すぎ 、みんなのお昼休憩とともに「さようなら」昼食は、普段来られないお店(会社の休憩時間では食べられないものや、休日は混んでいるお店など)で。

今回は矢場町Eggs 'n Thingsでパンケーキ。会社からは、休み時間で往復距離じゃないし、かといって休みの日にも来れないし、こんなときでもないと食べません。

 

昼食のあとは、ロフトの本屋。

仕事関係のことで、少し勉強をしたくて、大きな本屋に。いつもだと時間がとれなくて、本屋でじっくり本を選ぶなんてできないんですよね。夫は仕事帰りに、サラッと寄ってくるので、心のなかでは「おいっ!」って思ってる。(笑)

いろいろ検索したり、見比べたりして、めちゃくちゃじっくり検討した末、1冊チョイス。

 

本屋のあとは松坂屋バレンタインのフェアに。

平日の午後なのに激混み!!

買うチョコは決めていたので、さっさと購入してから、Pierre Marcoliniで、ソフトクリーム食べました。

 


f:id:mom-ippo:20190211204258j:image

 

今年はイチゴとチョコのハーフ。

そういえば、昔、通っていた大学の生協にイチゴとチョコのハーフのソフトクリームが売っていて、通称「アポロ」と呼ばれていました。食べると本当にお菓子のアポロっぽい味がしたんですけど、Pierre Marcoliniのは、同じ組み合わせなのに、全然アポロ味じゃなかった。(余談です)

 

ちなみに、チョコソフトはお値段的にも完全に自分ご褒美です。

年明けの体調不良で仕事が押して、1月後半がちょっと忙しかった分。

 

本当は、せっかくデパートに来たので、本当は、服とか靴もゆっくり見たかったのですが、保育園のお迎え時間が来てしまうので、後ろ髪を引かれつつ、帰宅。

 

これにて、私のお休みおしまい!!

限られた時間だけど、美味しいものをゆったり食べて、好きにあちこち見てまわって、リフレッシュできました。

まさに有意義な有休!!

 

そして最後に、帰りにスーパーに寄って食材を買って帰りました。これは家事(笑)

 

たまにしか取れない自分だけのための有休。

(来年から、年次有給休暇は5日取得が義務になりますが、子どもの体調不良であっという間に消化しそう。)

 

だからこそ、これかもこうして上手に時間を使って、1人で好きに過ごせる開放的な時間を、大事に大事にしたいなぁと思うのです。