ワーキングマザーの子育て1日1歩

2歳の息子を育てるワーキングマザー。一歩進んだり、戻ったり、子どもと日々成長しています。

ヒルトン名古屋 インプレイス3-3とクリスマストレイン(2歳息子)


f:id:mom-ippo:20181231115318j:image

 

ヒルトン名古屋に2018年12月9日にリニューアルオープンしたビュッフェ「インプレイス3-3」に2歳の息子を連れて、家族3人で行ってきました。

 

hiltonhotels.jp

 

 そして、12月のヒルトンといえば、かの有名な「クリスマストレイン」。私は初めて見たのですが、とっても素敵でした!

 

  

「インプレイス3-3」 「ザ・テラス」との違い

 ヒルトン名古屋のビュッフェと言えば、「インプレイス3-3」の前身(ということなのかな?)、「ザ・テラス」。

私も最後に行ったのは7年くらい前なのでうろ覚えなところもあるのですが、一番の違いは、場所です。

「ザ・テラス」は2階にありましたが、「インプレイス3-3」は1階のロビー場所にあります。

(インプレイスのぐるなびが、まだ見当たらなかったので、みつけたらリンクします)

 

まさにチェックインカウンターの目の前。

昔はカフェ的なもの(名前忘れました)があって、たまにやるカレーフェアにコアなファンがいたりしたんですが、そのカフェ的なものがなくなってしまいました。

「インプレイス3-3」の横にコーヒーとかカフェ系のお店は残っているのですが、スペースも狭く、いわゆる「ホテルのロビー」的なソファ席ではなく、椅子席です。街中のカフェみたい。

 

あと、違いとしては、お店の雰囲気。「ザ・テラス」よりも「インプレイス3-3」のほうが、スタイリッシュな感じです。

「ザ・テラス」って証明がかなり白色で明るかった記憶ですが、「インプレイス

3-3」は、もとがロビーだからか、少し暗いです。真上が吹き抜けのような感じで、天井が高いせいもあるかもしれません。

内装の色味もグレー&黒系。

案内してくれた店員さんに、思わず、「大人っぽい雰囲気のビュッフェに変わりましたね」と感想を漏らしてしまいました。

 

でも、実際のお客さんは子連れファミリーが最も多かったように思います。

私たちが行ったのは日曜日でしたが、パッと見た感じの客層は、家族連れがメインで、小学生くらいの子ども連れや、うちの息子と同じ~未就学児の子どももたくさんいました。

赤ちゃんを抱っこして、抱っこひもでウロウロいるお母さんもいました。

他に私たちより少し若い感じのカップル(学生ではないと思う)や、熟年の夫婦などもみえました。とてもおしゃれな内装になったので、ワインやチーズ、おつまみをお二人で嗜むのも、大人っぽくて素敵だなぁと思いました。ちなみに、我が子はまだ2歳なので、店員さんにお願いして、子ども用の椅子を出してもらいました。

 

子どもを連れ 「あるもの」と「ないもの」

 

子供用の椅子は前述のように用意してもらったのですが、子連れだと、持ち物は何を持っていくか、お店に用意があるのは何か、が気になりますよね。

初めての場所には、なるべく用意周到に持っていくしかありませんが、私は、極力荷物を少なく持っていきたい派なので、とても気になります(笑)

 

「幼児用の食器(プラスチックの器やコップ、子どもスプーン等」は用意がありました。(幼児用食器の場所が低めの位置にあって、かなりわかりにくいです)

私たちは早い時間に着いたので、幼児用の食器も数がたくさんありましたが、1時間ほどたったころには、ほぼなくなっていました。

飲み物は水やジュース系(オレンジジュースなど)はありますが、麦茶はないです。麦茶が必要な方は、自分で水筒を持って行った方がいいです。

あと、今はどこもそうですが、ストローは、コップや飲み物のコーナーにはありませんでした。(たぶん置いてない)。

お願いをすれば出してくれるかもしれませんが、私は自分で持って行ったものを使いました。(最近はないお店が多いので、必ず持ち歩いています)

 

それと、前掛け(エプロン系)もないので、必要です。(こういうのって、ファミレスだとなんでもあるので、「あったらいいな~」って、地味に期待しちゃいます。笑)

 

 それと、「インプレイス3-3」の問題ではないのですが、途中でちょっと困ったことがありました。

それは、食事が終盤に差し掛かったころのおむつ替え!

どうしても替えなくてはいけない状況になったのですが(つまり、そういう状況です)、母、食べ過ぎてお腹パンパン。

「動けないっス」状態で、夫にお願いしました。

 

ところが、その夫と息子、一向に戻ってこない。男が使えるオムツ台がなくて、2階のトイレまで探しに行っていたらしい。(結局なくて、トイレの個室で立たせて替えたそう)

女性のほうはあったのかな??

最近のショッピングセンターだと、多目的トイレについていたり、新しいところだと、男性用でもオムツ台があったりするので、ついお願いしてしまいましたが、かなりうろうろしたそうです。

 

インプレス3-3の食事

 

食事について。

私の感想ですが、料理の品数がザ・テラスのときより少ない気がします。(配置のせい??ではない気がしますが。。。)

特に副菜系やメインの物の種類が限られているなという印象です。

代わりに、サラダ(生野菜)、パン、デザートは種類が多いです。アイスキャンディーもたくさんありました!

お店の方がついていて取り分けたり調理したりてくれるコーナーでは、魚のパイ包み、ホタテ、鴨等がありました。

 

ワインのコーナーに冷蔵のケースがあり、そこにスモークサーモンやチーズ、クラッカーがありました。私はお酒は嗜まないのですが、無類のチーズ好きなので、ちゃっかりクラッカーにチーズ乗せて頂戴しました(^^)

 

夫は「バイキングと言えばカレー」という発想の人間なので、カレーライスを楽しみにしていたらしいのですが、残念ながらカレーはありませんでした。

全体的にオサレな料理が多く、ズバッと名前を出せないのですが、子どもは、適当に合えたり蒸したり焼いたりしている料理の中からカボチャや鶏肉やアサリを取り分けて、食べさせました。

 

 

クリスマストレイン

 

そして、食後は本日のメインイベント、クリスマストレイン!!

クリスマストレインは一日のうちで、動いている時間と動いていない時間があるようで、ちょうどヒルトンについた17時半~18時は稼働していない時間でした。

 

なので、止まっている電車を見るだけだったのですが、帰りの時間にはばっちり動いていて、息子のテンションマックス!!

父がお会計をしている間にも、動く電車を追いかけて、ケースの周りのぐるぐる。

母は追いかけるので必死!!

 

ちなみに周り中に、同じような子どもが多数出現していました(笑)

 

クリスマストレイン、私も初めてみましたが、すごいですね!

電車だけではなく、雪山に上るゴンドラが動いていたり、よく見るとサンタさんがお仕事中だったり、細かいところまでかわいらしく作りこまれているので、見ていて飽きません!

ただ、「提供(スポンサー)」の押しはすごいけど(笑)


f:id:mom-ippo:20181231115410j:image

 

大人でも楽しめるし、無料で見ることができるので、お近くまで来たら、ぜひお立ち寄りしてみてください。

一見の価値ありです。