ワーキングマザーの子育て1日1歩

2歳の息子を育てるワーキングマザー。一歩進んだり、戻ったり、子どもと日々成長しています。

慣らし保育期間にしたかったこと、できたこと、できなかったこと

ブログをお読みいただき、ありがとうございます。名古屋在住2歳半の息子を育てるワーキングマザーです。

 

前回、前々回に引き続き、2年前に保育園入園&育休復帰したときの話です。

(過去のブログを書き直しています。)

 

前回、前々回はこちら。

www.workingmom-saccha.com

 

 

www.workingmom-saccha.com

 

 

以前、慣らし保育が始まる前にどんな準備をしたのかについて書きましたが、今回は慣らし保育の期間に私がどのように過ごしていたのかについて、書きたいと思います。

慣らし保育は、子どもが保育園に「慣れる」のと同時に、親も「子供から離れること」を慣らし、仕事に復帰するための助走期間だと思っています。

 

私の場合、復帰が4月末だったこともあり、慣らし保育を2週間以上と、かなり長めにとることができました。

 

子どもの手が離れて一人で時間を使える期間。いろいろ、動ける最後の期間。

そんな慣らし保育の限られた期間ですので、やっておきたいことは山ほどありました。

 

 

 

慣らし保育でやりたかったこと

 

 ・部屋の掃除、片づけ

 ・産後歯科検診

 ・病児保育の登録

 ・美容院に行く

 ・化粧品を買い直す(コスメカウンター)

 ・スーツを買う

 

盛りだくさんですね。

2週間もあれば、いろいろとやれる!!と思っていました。 

まぁ、理想と現実は違いましたが(笑)

 

ということで、実際、どの程度やれたのかについては次に。

 

「できたこと」と「できなかったこと」

 

実際に、やりたいと思ったことが、どの程度できたのか、見ていきたいと思います。

 

できたこと

 ・産後歯科検診

    ・化粧品を買い直す(コスメカウンター)

    ・スーツを買う

 

できなかったこと

 ・病児保育の登録

 ・美容院に行く

 ・部屋の掃除、片づけ(3割程度できた)

 

どうでしょう?

 

私の実感としては「思った以上にできなかった」です。

 

原因は主に、ならし保育を始めた途端やってきた息子の風邪と私の花粉症の悪化でした。

 

私、もともとかなり花粉症がヒドイのですが、ずっと子どもの世話を優先していて、全然対処せずにいたんですよね。(赤ちゃん連れで病院行くの大変だし、授乳期だから市販薬飲めないし、時間がないからと鼻も適当にかんでいました)

そしたら、花粉症が重症化しすぎて、鼻水が喉にきて、咳が出て、苦しくて、夜眠ることさえ出来なくなってしまいました。

ようやく子どもを預けられた!と同時に即、耳鼻科に行きました。

 

一方、子どもも、慣らし保育が始まって3日とたたないうちに鼻水を出し始め、2週目は熱で休みとお迎えコールで、ほぼ登園することができず、思った以上に「時間がなかった!」です。

 

 

できたこと、できなかったこと(詳細)

 

ということで、以下、「できたこと」や、「できなかったこと」の詳細です。

 

できたこと

 

●産後歯科検診

 

母子手帳についていたチケットを使いました。妊娠中と産後(子供が1歳になるまで)で2回使えます。(このチケットが名古屋だけなのか全国共通なのかはわからないのですが。。。)

 

本当は、慣らし保育が始まってすぐに行こうと思って予約していたのですが、子どもが熱をだし、一回キャンセルして、予約を取り直し、なんとか慣らし保育中に行けました。

チケット自体は、産後~子どもの1歳の誕生日まで使えるのですが、子どもを連れて行くのは大変なので、なんとか、この慣らし保育中に行きたかったのです。

 

妊娠中~産後って、つわりがあったり、子どもの世話で時間がなかったりして、歯磨きが適当になりがちなんですよね。もともと虫歯になりやすい私。虫歯が見つかって、さらにことあと1回、治療に通いました。

 

 

●化粧品とスーツの購入

 

育休期間中、私の場合は、必要なければほとんど化粧なんてしてなかったし、化粧品も適当に余ったものを使っていました。

しかもせいぜいアイシャドウくらいでごましていたので、マスカラを久しぶりに出したらカピカピになってました!(もはや女子力という言葉とは無縁)

 

さすがこれではまずかろうと、仕事に復帰するに当たり、化粧品の大部分を揃え直すことにしました。

 

また、スーツについては体型が変わっている(痩せた)のと、最近の流行のデザインも持っていなかったので、化粧品とスーツを合わせてゲットしに、まるっと一日、栄に行って買い物してきました!!

 

栄に着くと、いざ化粧品売り場に・・・行く前に、まずは地下街の星野珈琲でフレンチトースト食べました。(笑)

 

一人でまったりカフェなんて、優雅すぎです!!どうしてもやりたかったんですよ。

 

さらに三越ジョアンでパン買って、ようやく、松坂屋で、人生初のコスメカウンターに行きました。

 

そのあと、同じく松坂屋でスーツ購入。

 

スーツって、流行のデザインがコロコロ変わりますよね。細身だったり、パンツの丈が短くなったり、ノーカラーが流行ったり。

 

そして、産後、体型も変わってしまったことにより(激やせ)、買ったスーツのサイズ、3号でした。こんなサイズを売ってることすら、知りませんでした。

 

ビックリするくらいぴったりしすぎて、体型が戻ったら着られなくなるんじゃないかという不安を抱えつつ、買ったのですが、 復帰後ら、かなり重宝しました。

なんせ、他のスーツはすべて、ブカブカだったので。

 

買い物のあとは、カフェで遅めのランチ。

生パスタ食べて帰ってきました。

その時の気持ちを一言で表すと、「嗚呼、一人で街に繰り出せるって、なんて素敵!!」です(笑)

 

早く歩ける!荷物もたくさん持てる!!しかも、平日だから空いてる!

 

そして、自分の服を久しぶりに買いました。

いつも洋服系のお店行っても、ベビー服のコーナーばっかりで、自分の服は、買うのはおろか、じっくり見ることもありませんでした。

 

この日のこのお出かけは、本当に久しぶりに自分だけのための贅沢な時間を過ごしました。

 

できなかったこと

 

●部屋の掃除、片づけ

 

子どもがいないすきに、寝室の使い方を変えようと頑張ったんですけど、実際には3割くらしいかできませんでした。

育休中って、結構家にいるはずなのに、なんであんなに片付けが進まなかったんだろう。

 

 

●病児保育の登録

 

病児保育は、市によって制度や登録の仕方が異なるのですが、名古屋市の場合、事前に施設に利用登録をしておく必要があります。

 

もちろん、いざ利用したいとなった、その日に登録することも可能なんですけど、登録のための書類も多かったりするので、名古屋市やたいていの施設でも、事前に登録をしておくことをおススメしているようです。(そのほうが事前に場所とかも見ておけるし、私も安心)

 

なので、この登録、できるだけ仕事復帰前にしておきたい!!

と思っていました。

 

子どもが体調崩した時、私か夫のどちらかが休めれば、それに越したことはないのですが、もしどちらも休めなかったとき、両実家は頼れない状況なので、少しでもそういう環境を整えておきたい、と思っていました。

 

が!!

 

その肝心の子どもが熱をだし、まさか体調不良の子を連れて登録に行くわけにもいかず、結局、この期間中に登録することはできませんでした。

これは、本当に優先順位を間違えました!

慣らし保育始まって、すぐに登録に行けばよかったです。他の予定よりも先に済ませておくべきでした。

 

ちなみに、我が家の場合、最初の一年で何度も体調を崩しお休みしましたが、結局、病児保育には問い合わせをしたのみで、一度もお願いすることはありませんでした。

 

 

●美容院

 

育休中って、美容院に行くこともなかなかできないんですよね。

もちろん、夫や実家にみてもらって行ったこともありますが、いつも美容師さんが気をつかって、マッハで切ってくれていました。

 

なので、慣らし保育期間ならゆっくり行けるはず!!と期待していました。

やはり復帰前に切っておきたいし、ヘッドスパなんかもやっちゃおうかしら???」なーんて会話を、前回行った時に担当美容師さんとしていたんです。

実現できませんでしたけど!

 

 

以上が、慣らし保育期間中に、私ができたこととできなかったことです。

 

 

慣らし保育の感想

 

長々と慣らし保育の期間を取っただけに、

「あれもやろう、これもやろう」と計画を練っていたのですが、思いの外、予定した通りにはできませんでした。

 

保育園に通いだせば、多少の病気は拾ってくるだろうくらいの心構えをしていたつもりでしたが、まさか、慣らし保育を始めた瞬間から、こんなにも体調不良が止まらないとは・・・甘くみていました(さらにこの後、体調不良にもっと苦しめられることを、このときの私は、まだ知りません。)

 

でも、あんなにも身軽に、自分の中の意思でうごける時間を持つのは久しぶりだったので、嬉しいような、慣れないような。

働き始めたら、体調不良乱発で追い詰められたときもありますが、2年たった今では、ようやく少しずつ生活をコントロールして、余裕も持てるようになりました。

 

今では有休を活用して自分の時間を作ることもできるようになりました。

 

www.workingmom-saccha.com

 

明日から新学期。いよいよ入園という方もいるかと思いますが、最初の一年、子どもも自分も、環境の変化や体調不良に悩まされて辛いことも多いけど、その暗闇はいつかは明けます!

自分の身体を大事に、1日1日を過ごしてください。