ワーキングマザーの子育て1日1歩

2歳の息子を育てるワーキングマザー。一歩進んだり、戻ったり、子どもと日々成長しています。

令和 元年に寄せて(雑感)

ブログをお読みいただき、ありがとうございます。名古屋在住、もうすぐ3歳の息子を育てるワーキングマザーです。

 

今日から、新しい時代、令和が始まりましたね。新しい節目に寄せて、雑感です。(たいしたこと書いてないです)

そして、10連休も折り返しです。

 

我が家は、日帰りで行ける範囲(動物園とかレゴランドとか)で、ちょこちょこと出掛けています。だって、遠出の旅行、バカ高い!!

一応、調べたんですけど、「もったいなさすぎ!」、「オフシーズンに有休とろうぜ!!」ということで、今回は近場になりました。今年度は有休5日取得の義務化もありますし。

 

私の勤め先は営業日がカレンダー通りなので、今年度は改元の影響で営業日数が例年より3~4日ほど少ないです。そこに加えて、有休も5日必ず消化ということで、ますます限られた時間の中で、「何を」、「どうやるのか」、ということが大事な一年であると感じています。

やることとやらないことの取捨選択、そのためにかける時間。効率性と効果を意識して仕事するということが、益々求められていると感じます。

そしてそれは、子育てと仕事の両立という、日々格闘しているタスクをこなすために必要不可欠な力だと、痛感しています。

 

改元というこの折りに、気持ちを新たに、引き締めて頑張ります。

 

 

ところで、最初、携帯で「令和」と変換しても、スンナリとでてきませんでした(汗)

仕事面でも、連休明けたら、いろいろと元号対応があります。あと、エクセルのカレンダー計算も、まだ令和に対応していないので、地味に困りそうです。システム含め、新元号対応の作業もいろいろと発生しそうです。

 

いろいろと対応するのは煩雑かもしれませんが、その煩雑さもまた、まだ、新しい時代は産声をあげたばかりなんだと、感じさせてくれます。

 

そして、月並みですけど、息子が生きていく令和という時代が、どうか良い時代であるように、と願ってやみません。