ワーキングマザーの子育て1日1歩

2歳の息子を育てるワーキングマザー。一歩進んだり、戻ったり、子どもと日々成長しています。

10連休の反動(ただの感想)

ブログをお読みいただき、ありがとうございます。もうすぐ3歳の息子を育てるワーキングマザーです。

 

さて、今さら10連休の話もどうかと思いますが、長期連休には、それに伴う、なかなかの反動があったので、感想を書いてみました。

 

ちなみにカレンダー通りのわが社、ゴールデンウィークはがっちり10連休でした。

連休が終わり、その週は4日勤務していつもの土日が・・・と思いきや、10連休で 崩れまくったリズムの反動が、その後の土日に一気にやってきました。

 

 

母の反動

 

連休の終わる2日前くらいから「連休が終わるのは嫌だなぁ」と軽い5月病を発症していましたが、いざ出勤すると「なんだかんだいっても、1日なんてあっという間だな〜」と思っていました。

 

初日の時点では!

 

連休で滞留した仕事にプラスして、その週は、たまたま外出仕事がたて続いたりして、ついに金曜の朝に、ガス欠に。

朝から、体が重くて起き上がれない!

たかが4日勤務したくらいなのに!!

 

長期連休で、会社員的基礎体力が落ちてるっていう情けない状態になりました。そんなライフゼロの身体に鞭打ち出勤し、しかも残業までした金曜日。

 

一晩寝た土曜日は、なんとか体力を持ち直し、以前から約束があったので、子どもを連れて友人の家に遊びにいき、しっかり遊び、遊ばせ、週末のまとめ買いまでしたりして、バタバタ過ごしました。

 

しかし!その反動は夜にきました!

 

夕食を食べたあと、一気に疲れが身体中にのしかかり、ほぼ起き上がれず。

 

日曜も朝から起き上がれず、朝食後、夫は出掛けたのですが、私はリビングでグッタリ。

倒れた私の周りを、元気がありあまる息子があっちこっち遊び回り、めちゃくちゃ遊んで欲しそう。

 

心の底から「せっかくのお休みなのに、こんな母でごめんね〜(涙)」と申し訳ない気持ちになりました。

 

母の日の母、完全なるポンコツ

 

お昼を食べたら再び横になってしまい、起きたら、夫が部屋の掃除してました!(感謝)

 

午後にはちょっとだけ元気を取り戻したので、せめてと思い、息子を公園に連れていきました。

 

 

 

息子の反動

 

大人にもこれだけの反動があるわけだから、当然、息子にも10連休の反動ありました。

 

まず、連休以来、毎朝「今日、どこ行くの?」「保育園だよ。」「えー(不服そう)」という会話が始まりました。

毎日、お休み生活がすっかり本人の中で定着したようです(困る!)

 

うちはすでに保育園3年目に突入していますが、それでも長期連休明けは保育園に行くのを嫌がります。

未だに連休に余波があり、「保育園いやだ。お母さんとおうちにいたい」と言っています。

 

今年、入園した子たちは、慣らし保育で慣れた分が、この10連休でほぼリセットするんだろうなぁと、4月復帰のママさんたちに、勝手に思いを寄せました。

 

 さらなる反動として、連休が明けて、速攻で熱をだしました。

熱そのものは一晩で回復しなのですが、もともとメンタルが体調に影響しやすいタイプで(クラス替えとか、環境がかわると熱を出すことがある)、たぶん気持ちから疲れがきたのだろうと思われます。

 

 

連休よりも有休で休みたい!

 

もう10連休なんて、今後の会社員人生で次があるのかどうかもわかりませんが(そういえば、今年は年末年始のお休みも長い!!)、その反動は大きいです。

 

10連休、それはそれでノホホンと過ごせて楽しかったのですが、「仕事」は休みでも、「親」はやっぱり休めないので、やっぱり連休よりも、有休使って休みたい~!と思った、私のゴールデンウィークでした。

 

 

www.workingmom-saccha.com